会社概要

社名 株式会社CNO(英文:CNO COMPANY LTD.)
本店所在地(本店) 東京都台東区台東4-10-1
本社芝浦事業所 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
設立 平成23年3月23日(創業:平成18年1月)
資本金 9,550万円(資本準備金含む)
役員
取締役 会長&CEO
代表取締役 山田浩史
杉崎健(一般社団法人 日本小形風力発電協会 理事)
業務内容 風力発電装置の開発・製造・販売及び輸出入
風力発電装置のマネジメント、メンテナンス及び売買
電子機器・精密機械の開発・製造及び販売
リチウム・イオン蓄電池の研究・開発・製造・販売
特許権、実用新案権。著作権等の取得・保有、使用許諾、賃貸・譲渡
PAGE TOPへ

沿革

2004年
-2009年
風力発電発電システムの調査研究、実験を実施し『揚力垂直軸』回転基本原理を取得。
試作品の開発を進める。
2009年 大手コンビニエンスストアーにて実納入後、改良を重ね大手建設会社の工事現場に仮設型風力発電並列運転開始。
2010年 大手GMS研修施設にスタンドアローン型ハイブリッド街路灯納入。
2011年 基本特許2件(合計4件)を国際特許として追加申請する。
日経産業新聞、フジサンケイビジネスアイ紙上にニュースとして掲載される。
山梨県庁でプレス発表し朝日新聞、毎日新聞、NHK等のマスコミに取り上げられる。
300W風力発電機の量産開始。
300Wの新型風力発電機の機構開発完了。
2012年 秋田県酒田市の農協に300W風車納入。
都内大手商社本社敷地内に独立型300W風車納入。
都内京橋新築大手商社本社ビルに独立型3kW風車(第1号機)を納入。
2013年 官民ファンドと提携し株式会社CNOの風力発電事業部門を譲渡し、CNOパワーソリューションズとして新会社を発足する。
北海道羽幌での実証試験用【WIND FARM】建設に着手。小型風力発電機として初めて北海道電力との売電協議を実施。
2013年
-2014年
PPS事業者登録。
2014年
-2015年
東北6県(東北電力地域内)で売電事業を開始。
2015年10月 売電事業(PPS事業)を株式会社フソウに売却し会社名を株式会社CNOに変更。
PAGE TOPへ

会社情報